平成30年4月1日(日曜日)から新たにグルッポふじとう(高蔵寺まなびと交流センター)が開所します。この施設は、図書館(東部市民センターの図書室が移転)、児童館、コミュニティカフェ、地域包括支援センター、会議室、体育館などが入る複合施設です。

本市では、この施設で地域住民の皆さんに協力者「地域住民サポーター(無償ボランティア)」として個人登録いいただき、市民協働で魅力ある施設運営を行っていきたいと考えています。

今回、本市が考えるこの施設の運営内容や地域住民サポーターの内容の説明を行う「説明会」を開催しますので、その説明会への参加者を募集します。説明会の中では、実際に市民協働の仕組みでご活躍されている方の講演も予定していますので、ぜひご参加ください。

施設全景のイメージです

日時・場所・当日の内容・応募方法

【日時・場所】※駐車場有り

 平成30年2月25日(日曜日)午前10時~正午 グルッポふじとう3階大会議室

 ※大会議室の定員は60名ですので、参加者多数の場合は体育館などの広い場所に変更することがあります。

【当日の内容】

1 施設の内容や地域住民サポーターの内容の説明(30分程度)

2 市民協働に係る事例などに関する講演(外部講師)(1時間程度)

3 施設内見学(30分程度)※当日の施設内は開所に向けた準備作業が各所で行われていますのでご承知おきください。

【応募方法】※市内在住か在勤、在学の方に限ります。

 参加を希望される方は、平成30年2月9日(金曜日)までに、はがきかファクス、Eメールに、住所、氏名、年齢、電話番号、市外在住の方は勤務先か学校名とその住所を書いて、

 〒486-8686春日井市ニュータウン創生課(ファクス85-0991、Eメール:nt-sosei@city.kasugai.lg.jp)へご応募ください。

※抽選ではありませんので、応募いただいた方全員にご参加いただけます。当日午前9時50分までにグルッポふじとう(藤山台1-1)までお越しください。(応募締め切り後、応募いただいた方への通知は致しません。)

地域住民サポーターの登録について

2月25日(日曜日)の説明会の後、3月中を目途に趣旨にご賛同いただける方(個人)にご登録をいただきます。

詳細は説明会当日にご説明します。※当初は団体の登録は予定しておりません。

地域住民サポーターの活動概要(予定)

活動イメージ

施設開所後(平成30年4月1日以降)は、順次、登録いただいた個人それぞれが得意とする分野において、施設の中のあらゆる場所や運営面において協働をいただくことを予定しております。

個人の活動はもとより、登録者皆さんの力を活かした施設のイベントのバックアップをいただくことも考えており、施設の総合運営者(指定管理者)である高蔵寺まちづくり株式会社とともに、一緒に仕組みや形を作り上げていきましょう。

施設周辺案内図

施設周辺案内図です

施設の場所は、藤山台中学校や高蔵寺高等学校に隣接しています。

施設の駐車場は、施設敷地内においては、中央部に24台、北側に16台あり、北に約200m離れた場所に90台分あります。

北の90台の駐車場から施設までは新たに整備した歩道があります。

グルッポふじとう(高蔵寺まなびと交流センター)の情報