地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、春日井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

春日井の地域情報サイト「まいぷれ」春日井市

隠れた魅力を発見! ちょこっと春日井 ~編集部員が気になったスポットや面白い物をご紹介~

【細野町】ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、コクワガタを展示! ひまわりやアジサイもキレイですよ~♪ ★ 春日井の気になるスポット&おもしろい商品 ★

『春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)』


春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)と言えば、春日井市の方になじみ深いスポット。

ボートやアスレチックで遊んだり、四季折々の植物を見たりと市民の憩いの植物園です。

 

グリーンピア春日井にクワガタが総勢60匹ほど展示されているとの情報が寄せられ、取材に行きました。

展示されているのはすべてオスのミヤマクワガタ約15匹とノコギリクワガタ約15匹、コクワガタ約30匹、カブトムシ4匹。

緑の相談所の入り口付近で六つの飼育箱に入れて飼育されています。

植物園を管理されている職員さんが園内でクワガタのオスを保護しているうちに増えたそう。

「せっかくなので、ぜひ、植物園に来てくれる子ども達に見てほしい」とご厚意で展示されています。

 

通常は飼育箱の中にいる様子を見るのですが、特別に中を見せていただきました。


数匹が固まっていて、木で威嚇しあう様子はすごい迫力。

近くで、こんなに多くのクワガタを見たのは初めてでした。

お話を伺うとクワガタは夜行性ですが午前より午後の方が動きが活発で、ノコギリクワガタとミヤマクワガタは昼間でも動いているそう。

耳を澄ましてそっと観察していると自分より大きな木を動かす音もします。

紐で飼育箱をしばっているのは、クワガタは力が強く、飼育箱を開けて出ていってしまうため。とても力が強いのですね。


クワガタは短命というイメージでしたが、コクワガタは成虫で越冬し、うまく飼育すれば2~3年生きるそう。

ここに展示しているコクワガタの中にも越冬した2年目のクワガタも。


また、園内のお手入れ中に幼虫で見つかったカブトムシも展示されていますが、最近、成虫になったばかり。オスが4匹いました。


その他、園内には個人ボランティアさん(現在18名、募集中です)が植えた花だんの小さなヒマワリが見ごろを迎えています。7~8月にかけて咲くそうで花だんの真ん中に通路が設けられ、絶好の写真映えスポットになっています。

ハーブ園やニュートンのリンゴの木などもあり、のんびりするには良いスポットも。

季節によって花だんを作っているので、ぜひ、訪れて、四季折々にキレイな場所を探してみてください。


お子さんの夏休みにクワガタやカブトムシの観察やお花の観察に来てはいかがでしょうか。

また、のどかで爽やかなグリーンピア春日井を散歩して、気分転換するのもおすすめです。


ちなみにクワガタは7月いっぱいは見ることができそうです。

気になる方はお早めに。

住所春日井市細野町3249-1
電話0568-92-8711
営業時間

9:00~18:00(4~10月)
9:00~17:00(11~3月)

定休日月曜(祝休日と重なる場合は翌平日)

※情報は予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 最新の情報につきましては、施設・お店等に直接お問合せください。

PICK UP 春日井のお店 ~グルメ~