地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、春日井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

春日井の地域情報サイト「まいぷれ」春日井市

春日井市 ランチ特集! おいしいランチ・おすすめランチ

【勝川町】部厚いのに柔らかい「かつ」がおいしい~♪ 出汁がきいたふわふわタマゴのかつ丼と手打ちうどんの満腹ランチ ★ 春日井 ランチ・スイーツ ★

『手打めん処 宮田屋』さんの「かつ丼」

創業昭和元年の老舗めん処、勝川町の『手打めん処 宮田屋』さんへランチに行きました。

 

店内に入るとお出汁のいい匂いが漂っています。

さまざまなメニューがあるめん処なのですが、「かつ丼」がおいしいと聞いていたので、迷わず、「かつ丼(税込900円)」を注文。

注文時、「かつ丼には赤だしがついているけど、冷たいおうどんや蕎麦、温かいおうどんや蕎麦にも代えられるよ!」とハキハキして明るい店員さんが声をかけてくださいました。

「手打めん処屋さんなので、うどんも食べたい!」と思い、赤だしのお味噌汁を冷たいうどんに変更。

 

ワクワクして待っていると、待望のかつ丼とうどんが運ばれてきました!

まずはかつ丼からいただきます。

お肉は分厚いのに、軟らか~い! しかも、揚げたてで、衣はサクサクです。

ふわふわのタマゴはお布団のように「かつ」にそっと載せられています。

タマゴは出汁の味がきいていて、おいしい~♪

タマゴをお肉に載せていただくと、サクサクの衣とマッチしてご飯がすすみます。

深みのある味が他にもする気がして食べていると、常連さんが「かつ丼はソースの味が隠し味だよ」と教えてくれました。

それがまた、一段と味わい深い味でしたよ~。

おうどんもいただきます。

ちょっと不揃いな麺もあって、手打ち麺独特。

口に入れると強い弾力があって、小麦本来の味が口に広がります。

麺はシコシコして、ツルツル。

出汁がきいたあっさりとしたツユが麺にからんで、コシの強い麺をひきたてています。

うーん。さすが、昭和元年から続いている老舗の味はおいしいです。

 

入って右手に上がり席、左はテーブル席でした。

上がり席は掘りごたつ形式になっていて、足がのばせますよ~。

 

伺ったのは13時半近くでしたが、まだ常連さんがちらほらいらっしゃいました。

常連さんは、「週に3日来ていても飽きない」っておっしゃっていました。

 

この時期だからなのか、テイクアウトもやっているそうです。

※現在もやっているかどうかはお問合せください。

 

うどんだけではなく、蕎麦も国内産の蕎麦粉を使って「手打ち」するそうです。

夏には「冷や麦」も手打ちするそうで、運が良ければ食べられるかも。

冷や麦の手打ち麺はとてもコシが強いそうで、とても気になりますね~。

次回は冷や麦のセットを食べたいな~。

 

★春日井市のランチ・スイーツ厳選! 記事はこちら

 

★春日井市の朝から充実!モーニングの記事はこちら

住所 春日井市勝川町7-24 ネクシティパセオ1F
電話 090-5879-0865
営業時間 月~日曜:11:00~14:30、月・火曜、木~日曜:17:00~21:00
定休日 水曜夜

※情報は予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 最新の情報につきましては、施設・お店等に直接お問合せください。

PICK UP 春日井のお店 ~グルメ~