地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、春日井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

春日井の地域情報サイト「まいぷれ」春日井市

まいぶれ春日井市 おすすめショップ

Guesthouse A.Un kasugai St. An apartment in kasugai_City That is comfortable

ゲストハウス「あ・うん春日井St.」は、快適で安心な宿です

名古屋駅から電車で30分 春日井市の「あ・うんKasugai St.」は、超お気軽♪ お泊り用意は着替えと歯ブラシだけ! 貸切ゲストハウスです

あ・うんKasugai St.の魅力
ボディソープやシャンプー、タオルなどがあり、お泊りの用意は着替えと歯ブラシだけ!
キッチンには冷蔵庫やコンロ、電子レンジなど調理家電、鍋・フライパンや食器があり、食材と調味料を持ち込めば料理もできます。 洗濯機や乾燥機、無線LANなど設備も充実で長期滞在にも便利。 エアコンやテレビ、ベッド、ソファーがあって、居心地が良い♪

 

あ・うんKasugai St.の 詳細は、こちらからどうぞ

 

リフォーム・建替え中の住居に、家族での帰省、長期出張、旅行などに幅広くお使いください。
受験に集中したい人や場所を借りたい人もどうぞ。一泊から長期滞在までご利用いただけます。
大型スクリーン、プロジェクターで、映画鑑賞、DVD鑑賞、スポーツ観戦。
さまざまなシーンでのご活用をお待ちしております。

ゲストハウスの成り立ち 

オークハウス https://www.oakhouse.jp/ より借用

 

日本国内のゲストハウスの歴史を紐解くと、いわゆる「安宿」の歴史に行き着きます。江戸時代には街道の宿場町に「木賃宿(きちんやど)」と呼ばれる安宿があり、ここでは米などの食料を持参すれば、木賃(薪代)のみで宿泊することができました。

高度経済成長を迎え、経済的に安定する人が多くなって以降は、学生が格安旅行で使用する「ユースホステル」という形態が主流となっていきます。70年代には多くの学生がこの「ユースホステル」を利用して国内や海外を旅行していました。

こうした変遷を経て、いわゆる「ゲストハウス」が形成され始めたのが1990年代です。日本は世界でも有数の先進国となり、海外からの観光需要が高まりだしたことから、バックアパッカーなどの中長期滞在者に向けた素泊まりの安宿という形に変化をしていったのです。現在では宿泊施設のひとつとして広く知られるようになり、海外からの旅行者だけでなく、国内旅行者にも利用する人が増えており、特に旅先での交流を求める人を中心に人気を博しています。

PICK UP 春日井のお店 ~遊び・トラベル~

  • あ・うんKasugai St.

    あ・うんKasugai St.

    春日井市割塚町188-2

    [ 貸切ゲストハウス ]
    超お気軽♪ お泊り用意は着替えと歯ブラシだけ! 貸切ゲストハウス