地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、春日井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

春日井の地域情報サイト「まいぷれ」春日井市

まいぷれタイアップ【PR】

通わせて良かった! 子どもの個性を活かしてくれる『1 to SWIM スイミングスクール』

会員保護者さまへのインタビュー記事

2017年10月に新しくオープンした『1 to SWIM スイミングスクール』。

これまでのどのスイミングスクールとも違う「オリジナルプログラム」や、画期的なシステムが面白い!!

どう新しいのか? どう楽しいのか?

実際にお子さんを通わせているママにインタビューしてきました。

どのスイミングスクールとも違うってホントですか?

 --本日はお時間いただきましてありがとうございます。早速ですが、お子さんの年齢を教えてください。

 1 to SWIMに通っているのは小2の男の子です。上に中学生と小6の姉がいます。

 

 --3人のお子さんのママなんですね! スイミングを習っているのは一番下のお子さんだけですか?

 3人とも生後6カ月からベビースイミングに通っていました。上2人は「4泳法をマスターする」という目標を達成したので、もう卒業しています。元々は子どもに習わせるためではなく、産後の運動不足解消のためにはじめたのですが、マタニティ期も入れると3人合わせて14年くらいスイミングスクールに通っています(笑)

 

 --14年と言うと、他のスイミングスクールにも通われていたのですか?

 そうですね。途中で2回引っ越しし、今までに4つのスクールに通いました。入会前には必ず体験レッスンを受講してから決めるのですが、体験を入れると10校以上のスクールに行っています。同じ系列でもコーチや施設が違うと雰囲気も違うので、通えそうな範囲はとりあえず行ってみました。

 

 --体験してみて、実際に入会する決め手は何ですか?

 やっぱり、近さ! と言うか、通いやすさです。他の習い事もですが、一度はじめたらある程度の目標を達成するまでは辞めてほしくないので、自分で行けたり、送迎しやすい場所を選んでいます。あとは値段かな。3人それぞれ習い事が違うので、なるべくリーズナブルに抑えられたらと…

 

 --1 to SWIMに決めたのは近さと値段ですか?

 それもありますが、レッスン内容が他と全然違うことが、入会の決め手になりました。それまでは別のスイミングスクールにバスで通っていたのですが、他の子が泳いでいる間の待ち時間が多いなぁと感じていて…1 to SWIMはライフジャケットをつけているので、小さな子も最初から最後までほとんど水の中にいるんですね。どうせ通わせるなら、1時間みっちり泳げるスクールがいいので。

 1つだけ迷ったのはスクールバスがないこと。仕事をしているので行きだけ送迎できないのですが、公共バスやタクシーの補助が出ると聞き、検討しました。最終的には一緒に入会したお友だちママと行き・帰りを分けて送迎していますが、「ドアtoドア」は他にはないシステムですね。

1 to SWIMの違うところって?

 --具体的に、レッスン内容はどう違うんでしょうか?

 まず、級がない! 今までのスクールは“お鼻ぶくぶく”や”顔つけ”から入るんですね。うちの子たちはベビーから入っていたので、水を怖がることはなかったのですが、水遊びから泳ぎに変わった時に上のお姉ちゃんが大泣きして苦労しました。レッスン中もコーチに抱かれながらやっているのを見て、何度も辞めさせた方がいいのか悩んだものです。

 2回目の峠は、ある程度泳げるようになったころ。トントン拍子で受かっている時はいいのですが、ピタッと受からない時期がやってきます。そうなると、毎回同じ泳ぎを繰り返すことが嫌になり「辞めたい」と言い出します。時期は多少違いましたが、上2人とは「辞めたい」「○○できるまでは辞めさせない」とバトルを繰り返しました。今となっては、笑い話ですが。

 まわりのお友だちを見ていると、最初の“顔つけ”も難関ポイントだと思います。

 

 --1 to SWIMに通っている息子さんはどうですか?

 顔つけやバタ足は問題なくクリア。クロール・背泳ぎと進み、スランプに差し掛かる前に1 to SWIMと出会ったので、おかげさまで楽しく通っています。毎回やることが違うようで、「今日は何やったの?」と聞くと、「バタフライやった」「飛び込みした」「シュノーケルで泳いだ」などと教えてくれます。「えっ?もうバタフライ?」とビックリ! 今までのスイミングでは同じことの繰り返しが多かったので、そんなに違うんだーと親も楽しんでいます。

 級はないのですが、毎月の泳力テストで泳げる項目をポイント数で教えてくれるので安心。遊んでいるようでも上達していることが分かり、本人もポイントがいくつになったかを楽しみにしているようです。

 

 --他にも違うことってありますか?

 そうですね、説明を聞いて驚いたのが、ロッカーや靴箱がないこと。服や靴をなくさないか心配だったのですが、防水仕様のスクールバックに入れてプール内に持ち込んでいるので、逆にお友だちとの間違いなどはありません。以前のスイミングでは、履き間違いや忘れ物の張り紙をよく見かけましたが、1 to SWIMではあまり見かけませんね。

自由な雰囲気が子どもの個性を活かしてくれます

 --通ってみて、お子さんの様子はいかがですか?

 楽しそうに泳いでますよ。一緒に入会したお友だちはスイミングが初めてなのですが、泳力が違っても同じ時間帯のレッスンなので、一緒に遊んでいます。プール無料開放日には会員ではないお友だちを誘って、遊ぶこともあります。

 息子は元気があり余っているタイプなので、ジッと待ったり、決められたことをやるよりも、やりたいことをやらせてくれる1 to SWIMのレッスン内容が合っているようです。自由すぎてコーチから注意されることもあるようですが、「個性を活かす」指導でノビノビ泳がせてもらっています。他のお子さんも泣いている子は見たことがないですね。

 

 --ありがとうございました。最後にこれを読んでいるママにメッセージを送るとしたら?

 体操、バレエ、バスケット、レスリング、などなど習わせてきましたが、運動系の習い事として、スイミングはおすすめですよ。体も丈夫になった気がするし、学校の水泳でも苦労したことはありません。お子さんに自信をもってもらうなら、水が大好きになるようなスクールを選んであげてくださいね。

  • 通わせて良かった! 子どもの個性を活かしてくれる『1 to SWIM スイミングスクール』

    会員保護者さまへのインタビュー記事

    2017年10月にオープンした『1 to SWIM スイミングスクール』。これまでのどのスイミングスクールとも違う「…