「農」に親しむ新たな体験型施設の概要をお知らせします

 幅広い世代が楽しめる新たなレクリエーション型の市民農園の整備に向け、平成28年3月に基本計画、平成29年7月に基本設計を策定しました。

 それを受け、詳細な整備方法を決める実施設計がまとまりましたので、お知らせします。

 また、新型市民農園の名称を、人と人や地域との交流として「ふれあい」、施設の主な内容として「農業」、都市公園としての「公園」から『春日井市ふれあい農業公園』と決定しました。